美容室に行く頻度で分かる美意識の高さ

ヘアスタイルごとに違う

美容室に行く頻度を考えよう

どんなヘアスタイルをしているかによって、美容室に行く頻度が変わります。 縮毛矯正をしていて美意識が高い人は、1か月に1回は訪れている傾向が見られます。 毎月美容室に入って、縮毛強制をし直すことで、綺麗なストレートヘアーをずっと維持できると言われます。

縮毛矯正をしている人の場合

縮毛矯正をしている人は、1か月に1回という頻度で美容室に行くことが多いようです。
大体縮毛矯正は、1か月ぐらいで効果が薄れてしまいます。
そのままにしておくと、髪の毛に癖が戻ってしまうので汚く見えるかもしれません。
また髪の毛にうねりが生まれることで、ヘアアレンジしにくいと感じる人がいます。
縮毛矯正をしているのに、数か月に1回しか美容室に行かない人は、美意識が少し低いと言えるでしょう。

髪の毛に、カラーを入れている人は、2か月に1回ぐらいで行くと言われています。
髪の毛が延びると、頂点のあたりだけ地毛の色なので、アンバランスに見えます。
地毛の色が目立ってきたら、そろそろ美容室に行かなければいけないと思ってください。
それが、前回カラーを入れてから2か月が経過するぐらいです。
仕事が忙しくて、美容室に行く時間を確保できなくなる人は、少し待ってください。
仕事が終わって時間がある時に、カラーを入れた方が良いと思います。

髪の毛を短くする時に、美容室に行く人が見られます。
ずっとショートカットの人は、1か月に1回ぐらいの頻度で行く人が多いです。
少しでも伸びたら、切りに行く人がたくさん見られます。
逆にロングヘアーの人は、もう少し間隔が空きます。
2か月から、3か月に1回ぐらいしか美容室に行かないという人もいます。
それでも、ロングヘアーの人は綺麗な状態を維持できています。
自分がどのくらいの美意識を持っているのか、調べてみましょう。

髪の毛の色を変えている人

美容室に行くと髪の毛のカラーを変えることができます。 気分を変えたい時に、利用している人が多いです。 カラーを入れてから髪の毛を放置していると、地毛の色が次第に目立って汚く見えます。 そのころになったら、カラーを入れ直してください。 すると再び綺麗に見えます。

どのくらいの頻度で切れば良いのか

ショートカットを維持したい人は、1か月に1回ぐらいのペースで美容室に行きましょう。 切ってから時間が空くと、中途半端に伸びてしまいます。 何度も美容室に行くのが面倒な人は、ロングヘアーにしましょう。 それなら2か月ぐらい時間を空けても、不格好に見えません。

TOPへ戻る